家庭用ミシンの進化

ミシンの進化について知る

ミシンも日々進化している

ミシンは、家庭で使われる布同士を縫い合わせる家電製品です。昔は縦方向に布を送り出し、直線的な縫い目しかできませんでしたが、現在のミシンはコンピューターが内蔵されており、スイッチで設定することにより、複雑な模様や縫い方を実現させることができるようになりました。手元スイッチで縫い針の操作ができますが、後付けの足踏みペダルを付けることもできます。また、片手で挟み込んで操作できるコンパクトタイプのものもります。

↑PAGE TOP